則本直子則本直子

営業サポート / インサイドセールス /
テレフォンアポインター / 庶務
則本 直子NAOKO NORIMOTO

家族構成:夫、子供4人

趣味:お菓子作り、ウォーキング

大学卒業後、ホテルにてフロント業務、スタッフ育成や運営に従事。結婚後4人の子供を持つ主婦業になり、カーディーラーのウェブシステム販売のテレフォンアポインターを経て、KURASERUに入社。

超高齢化社会に向けて
安心できる暮らしを
サポートしていきましょう。

インタビュー

KURASERUへの入社のきっかけや、
社内の環境・業務内容などについて
インタビューしました。

以前はどのようなお仕事をされていましたか?

大学では福祉学科を専攻していたのですが、その道には進まずホテルで働いていました。
接客業が好きなので、ホテル以外にもマクドナルドのアルバイト、喫茶、テレフォンアポインターなども経験しました。

KURASERUに入社を決めた動機・きっかけを教えてください。

入社のきっかけは、一番は自宅から近いという事ですが、大学が社会福祉学科だった事もあり以前から老人福祉には興味がありました。
元々接客業が好きなことと、テレフォンアポインターの経験があったのでスムーズに仕事が出来そうだと感じました。

また、これから迎えるであろう超高齢化社会に向けて何か自分に出来る事はないか、という思いがきっかけでした。

則本直子
いまの仕事でしんどい事、やりがいはどんな時ですか?
則本直子

施設へ入りたい方が居るのに、いくら電話をしても、なかなかその方に合った施設が見つからない時、施設の空きがない時は私は何をやってるんだろう、としんどくなる時があります。
でも、ようやく入れる施設が見つかって施設も契約してくれ、入所する所までお世話出来た時、入居者、施設の方の顔は見えませんが、声から伝わってくる安堵感や感謝の言葉には、とても感慨深いものがあります。

KURASERUのどのようなところが良いですか?

小さい子供が居るのですが、子育てや家事に合わせたシフトで働く事が出来るのはとてもありがたいです。
また、分からない事を分からないと気軽に聞ける環境でもあります。
パートだから意見出来ないという事はなく、こうした方がいい、このやり方の方がやりやすい、など意見がしやすい雰囲気が良いと思います。

これから一緒に働くかもしれないみなさんに一言お願いします。
則本直子

自分達の親世代も介護が必要になってくるこれからの超高齢化社会に向けて、私もKURASERUに入ってからわかったことがたくさんあるので、みんながハッピーになれる暮らしをサポートしていきましょう。

1日のスケジュール
  • 06:30起床 朝食、お弁当作り
  • 09:00幼稚園送り出しそのまま出社
  • 09:30朝会
  • 10:00電話業務、施設の空床確認、契約獲得、病院への営業架電
  • 15:00退社